中古車の保証とか、高く売るコツとか

こんにちは!福岡の車Loveメンです。

福岡もだいぶ涼しくなりました。朝晩は寒さを感じるほど。そろそろ本格的に衣替えの時期ですな。寒くなるとあったかい車の車内が一層心地よくなります。

さて、

安い中古車を買ったらすぐ不具合が出たなんて経験はありませんか?経験はなくとも誰かの話くらいは聞いたことがあるかもしれません。

中古車だって(期間が新車ほど長くはありませんが)保証は付いているし、最近の車は性能のよく、耐久性も高いので、中古車だからといってそうそう壊れるものでもありません。(あまりに旧式の車は別ですよ)

それですぐに壊れたということは、おそらく元々問題があったということになるでしょう。安いものには理由があるということです。

逆の味方をすれば、その車を販売した会社は、不具合を知った上で安く仕入れていたということになるでしょう。だからこそ安い価格で販売できたわけです。

そう考えると、壊れかけている部分があること承知で、それを隠して車を売るなんていうことは考えないほうが良いということです。隠したところで見抜かれてしまうし、万一バレなかったとしても、そのような場合には買取金の返金ができるような契約になっていることが一般的です。

いくら車を高く売りたいと言っても、業者を騙して売り抜けるのは本来的にはありません。複数の業者の査定金額を比較しながら、高く売ることを考えるのが一番でしょう。楽して高く売ろうと思ってもなかなかうまくいかないものです。

福岡市で車を高く売るなら、、、

どもども!福岡の車ジャンキーです。

今日は寒かったねー。涼しいを通り越して寒かったよ。久しぶりに長袖にしたんだけど、それでも寒かった・・・でも日中は最高だね。カフェでコーヒーをしたくなったよ。

さて、

この前マツダの新型エンジンの記事を見た話をしたけど、続々興味深い記事が出てますな。この技術をなんと開発中の新型ロータリーエンジンに転用するんじゃないかという噂もあったり。

ヨーロッパ市場でずっと勝負をしてきて、ついに鼓動デザインを手に入れて乗りに乗っているマツダですが、まさkトヨタですら開発できないといわれるエンジンを作ってしまうとは、、、

勢いというのは恐ろしいね。ついでに広島カープまで強いのはなんでだろうか。

まあそんな感じで新しいクルマ技術の記事なんかを漁っていると車を買い替えしたくなってくる。マツダの新型エンジン搭載モデルは2019年に販売されるという計画なので、まだまだだなぁという感じがしたけど、今年ももう10月だし、2018年ももう間近。そうなると2019年なんて結構すぐなんだよね。

そわそわしてきますな。

新型を買うとか買わないとかいう話になると、一緒に考えんといかんのが車の売却。ディーラーで下取りに出すのもいろいろ楽でいいのだが、少しでも高く売りたいとなるとやっぱり買取店をいくつか回らんとダメだね。まあいちいち回らなくても一括査定サイトを使えばいいんだが、、、

福岡市も広いし、車を買い取る店なんか星の数ほどあるので、いちいち回ってられないのも事実。ま、一括査定を使うのが無難などころでしょう。高く売るなら一社決め打ちは危険すぎるからね。

福岡市には車買い取り店がうじゃうじゃあるので、興味があるなら近くの店に回ってみるのもたまにはいいんじゃないかな。

福岡市の車買取り店一覧

マツダの新型ガソリンエンジンってなんなの?

ども!福岡の車大好き男です。

最近、だんだんと涼しくなってきましたね!いよいろ行楽日和な季節になってきました。ということは車の出番ということですね。

さて、いつだったか思えていませんが、結構最近のニュースでマツダが新型のガソリンエンジンを開発中という記事がありました。

何だっけな~と調べてみたら日経でした。

マツダは8日、技術開発の長期ビジョンを公表した。燃費を2~3割改善した新型のガソリンエンジンを開発した。点火ではなく圧縮によってガソリンを燃やす技術を世界で初めて実用化し、2019年に導入する。(日本経済新聞)

このエンジンのポイントはココです。

「点火ではなく圧縮によってガソリンを燃やす」

通常ガソリンエンジンは、点火プラグによって着火してガソリンを燃やして動力を得ています。この点火プラグをなくしてしまったエンジンということです。

その代わりに、気化したガソリンをすごく圧縮することにより自然着火させることでガソリンを燃やす仕組みです。

このエンジンをHCCIエンジンと呼ぶそうです。

だからなんなのさ?と一般人にはよくわからないところですが、いまのところ世界でマツダ以外に市販化されるという噂さえないという事実からもかなりレベルの高い技術ということが伺いしれます。

我々にとって嬉しいのが燃費が30%向上するという点です。いまリッター10km走る車ならリッター13kmになります。いまリッター15kmなら、リッター20kmまで燃費が伸びることになります。

ガソリン代が上がっている昨今ではとても嬉しい話じゃありませんか!

19年に投入するという計画なので、次期アクセラに搭載されるのではないかと噂されています。いずれマツダの全車種にラインナップされるはずですが、次のアクセラに大注目です。

それでは!

福岡の秋の味覚、車で行ってみよう!

こんばんは!

いよいよ福岡も秋めいてきました。今日なんか最高気温23度ですよ。まあ今日は一日中曇っていたのでちょっと特別ですが、朝晩は20度くらいまで気温が下がるようになってきました。

旨いものが多い福岡ですが、秋なると楽しみなのが、カキ(牡蠣)です。

福岡でなぜ牡蠣?

という人もいるかもしれませんが、福岡県の糸島市という場所には季節限定で牡蠣をこれでもか!と堪能できる牡蠣小屋と呼ばれるものがあるのです。

小屋といっても季節限定のビニールハウス。そこに所狭しとテーブルが並び、炭火やガスの上に置かれた網の上で牡蠣を焼いて頂きます。焼いている最中に牡蠣が弾けて熱い汁が跳ねることもあるのでご用心ください。

お値段は1kg(殻付き)で1,000円が相場です。炭(ガス)代が300円くらい掛かったはずですが、そのくらいで大勢でワイワイやりながら秋・冬の味覚を楽しむことができます。

ではこの牡蠣、いったいどこのカキ?と感じた方もいるかもしれません。

実はこの糸島半島は牡蠣の養殖の名産地なのです。地元で養殖した新鮮なカキを漁協の人たちが牡蠣小屋という形で提供しているんですね。

糸島とは言っても、島ではありませんので、福岡市からも車で数十分の距離で手軽に行くことができます。福岡市の西の方にあるのですが、僕の住む東区からでも都市高速を使って45分くらいでつきます。

牡蠣小屋は10月に始まって、次の年の春先まで続きます。

もうすぐ始まりますね。楽しみです!

 

福岡に住む車好き男です

こんにちは。

福岡市在住の車が大好きな40代男です。

楽器なんか何一つ弾けないけど、車の運転なら任せとけ、というくらいあまり取り柄もなかったりするが、まあ世間一般そんなものではなかろうか。

さて、特段テーマがあるブログではないので、適当にそのときそのときの個人的なホットトピックを取り上げて、ログってみたいと思っている。

福岡や博多についても何か語ってみたいと思うし、好きな車のこともときには語ってみたいと思う。

今週末は何と言っても福岡ソフトバンクホークスのパ・リーグ優勝と台風18号の話題。

ホークスは振り返ってみると、なんと過去四年で3回の優勝を果たしている。優勝を逃した昨年も僅差の2位だった。これは驚異的な強さと言えるがその強さの秘密は何なのだろうか?

とある記事の分析によれば、球団単体での経営力の差ということらしい。とにかく球団単体での事業が儲かっていて、選手の年俸に反映されているのだそうだ。ソフトバンクグループから広告宣伝費の名目で資金が投下されているということでもなく、球団単体ですべてやり繰りしているそうだから大したものだ。

選手の年俸が高い球団といえば読売ジャイアンツを想起するが、実はソフトバンクの年俸はジャイアンツをも上回っているそうだ。

それだけリッチな球団だからこそ、松阪のような高い買い物もできるのだろう。どうやら松阪は契約を更新したらしい。さすがにもういいんじゃないかと思うのは僕だけだろうか。

台風18号は九州を通過して行ったが、不運にも被害に遭われた方々にお見舞い申し上げたい。幸いながら福岡市は大過なく、かすめる程度だったように思う。今後は本州を縦断していくようなので、現地の方は気をつけて頂きたい。