福岡の秋の味覚、車で行ってみよう!

こんばんは!

いよいよ福岡も秋めいてきました。今日なんか最高気温23度ですよ。まあ今日は一日中曇っていたのでちょっと特別ですが、朝晩は20度くらいまで気温が下がるようになってきました。

旨いものが多い福岡ですが、秋なると楽しみなのが、カキ(牡蠣)です。

福岡でなぜ牡蠣?

という人もいるかもしれませんが、福岡県の糸島市という場所には季節限定で牡蠣をこれでもか!と堪能できる牡蠣小屋と呼ばれるものがあるのです。

小屋といっても季節限定のビニールハウス。そこに所狭しとテーブルが並び、炭火やガスの上に置かれた網の上で牡蠣を焼いて頂きます。焼いている最中に牡蠣が弾けて熱い汁が跳ねることもあるのでご用心ください。

お値段は1kg(殻付き)で1,000円が相場です。炭(ガス)代が300円くらい掛かったはずですが、そのくらいで大勢でワイワイやりながら秋・冬の味覚を楽しむことができます。

ではこの牡蠣、いったいどこのカキ?と感じた方もいるかもしれません。

実はこの糸島半島は牡蠣の養殖の名産地なのです。地元で養殖した新鮮なカキを漁協の人たちが牡蠣小屋という形で提供しているんですね。

糸島とは言っても、島ではありませんので、福岡市からも車で数十分の距離で手軽に行くことができます。福岡市の西の方にあるのですが、僕の住む東区からでも都市高速を使って45分くらいでつきます。

牡蠣小屋は10月に始まって、次の年の春先まで続きます。

もうすぐ始まりますね。楽しみです!

 

福岡に住む車好き男です

こんにちは。

福岡市在住の車が大好きな40代男です。

楽器なんか何一つ弾けないけど、車の運転なら任せとけ、というくらいあまり取り柄もなかったりするが、まあ世間一般そんなものではなかろうか。

さて、特段テーマがあるブログではないので、適当にそのときそのときの個人的なホットトピックを取り上げて、ログってみたいと思っている。

福岡や博多についても何か語ってみたいと思うし、好きな車のこともときには語ってみたいと思う。

今週末は何と言っても福岡ソフトバンクホークスのパ・リーグ優勝と台風18号の話題。

ホークスは振り返ってみると、なんと過去四年で3回の優勝を果たしている。優勝を逃した昨年も僅差の2位だった。これは驚異的な強さと言えるがその強さの秘密は何なのだろうか?

とある記事の分析によれば、球団単体での経営力の差ということらしい。とにかく球団単体での事業が儲かっていて、選手の年俸に反映されているのだそうだ。ソフトバンクグループから広告宣伝費の名目で資金が投下されているということでもなく、球団単体ですべてやり繰りしているそうだから大したものだ。

選手の年俸が高い球団といえば読売ジャイアンツを想起するが、実はソフトバンクの年俸はジャイアンツをも上回っているそうだ。

それだけリッチな球団だからこそ、松阪のような高い買い物もできるのだろう。どうやら松阪は契約を更新したらしい。さすがにもういいんじゃないかと思うのは僕だけだろうか。

台風18号は九州を通過して行ったが、不運にも被害に遭われた方々にお見舞い申し上げたい。幸いながら福岡市は大過なく、かすめる程度だったように思う。今後は本州を縦断していくようなので、現地の方は気をつけて頂きたい。